お役立ちコラム3

Tシャツやポロシャツを作る目的を明確にしよう!

まずは、オリジナルTシャツやポロシャツを作る目的を明確にしましょう。
具体的には、学校でクラスTシャツを作るのか、スポーツチームでユニフォームを作るのか、組んでいるバンドで販売目的に作るのか、企業でお客様に配る販促品として作るのかなどがありますね。
クラスTシャツやユニフォームとして作るのであれば、チームメンバーみんなが気に入るデザインにしなければなりませんし、バンドファンの人手に渡るものなのであれば、バンドの色を強く出したデザインにした方が良いでしょう。
また、企業でお客様の手に渡るTシャツやポロシャツなのであれば、不特定多数の人に渡るため、万人受けするようなデザインにした方が良いですね。
デザインだけでなく、生地でも同じことが言えます。
このように、どんなことを目的にしてTシャツやポロシャツを作るのかによってデザインや生地が変わってきます。
また、それらによって、作り方はどうするか、予算はいくらか、何枚作るかなども変わってきますね。
そのため、まずはTシャツやポロシャツを作る目的を明確にすることから始めることが大切になるのです。

予算を決めよう!

オリジナルTシャツやポロシャツを作る目的を明確にしたら、予算を決めましょう。
予算は、どのような方法でTシャツやポロシャツを作成するのか、何枚作るのか、デザインの加工方法はどのようにするのかなどによって大きく変わってきますが、予算を何も決めていない状態では大変な金額になってしまいますからね。
予算の決め方ですが、学校や企業で作る場合は事業予算で考えれば良いのですが、個人やスポーツチームなどで作る場合は、チームメイト全員が納得する金額に決めなければなりません。
また、「全部でいくらかかるか」、「1枚当たりいくらにするのか」の両方の予算を決めておくと良いでしょう。

Tシャツやポロシャツを何枚作るか
Tシャツやポロシャツを何枚作るのかという枚数は、予算に大きく影響します。
クラスTシャツやスポーツチーム、ダンスチームなどは、何枚作るのかを明確にしやすいですが、販売目的や販促品のためにTシャツやポロシャツを作る場合は、作る枚数に注意が必要です。
在庫が余ってしまう場合がありますから。
売りきれない、配りきれないまま在庫が余ってしまうと、予算が無駄になってしまいます。
クラスTシャツやスポーツチームなどでTシャツやポロシャツを作る場合でも、1人1枚では洗濯が間に合わない場合もありますので、予算と照らし合わせて、1人2枚などの余裕を持った枚数にしても良いですね。

色やプリントの位置などを変える場合、費用が高くなる業者もある!
オリジナルTシャツやポロシャツを作るのを業者に依頼する場合、Tシャツやポロシャツの色を、「○○は黒、△△は赤」などと人によって変えると、作成費用が高くなることがあります。
また、プリントの位置を変えたり、デザインを大きくしたりしても作成費用が高くなる傾向があります。
業者に依頼する場合は、これらのことも考慮して予算を決めると良いでしょう。

予算を安くし過ぎると良いものが作れないことも
なるべく安くオリジナルTシャツやポロシャツを作りたいと思う人が多いでしょうが、予算をあまり安く設定すると、
納得のいかない仕上がりになることがあります。
Tシャツやポロシャツは肌に身に付けて動くものですし洗濯もしますので、あまりにも安いものだと、縮んだりヨレたりする場合もあります。そのため、ある程度の値段のものにしないと、痛むのが早くなる可能性が高いのです。生地毎の特徴やメリット・デメリットを確認してから
製作をすると良いでしょう。

オリジナルTシャツ・ポロシャツが作れる業者に依頼する。
この方法は、デザインの仕上げからプリントまで、全てオリジナルTシャツ作成専門業者が行う方法です。
基本的にデザインは依頼者が考えますが、後の工程は全てプロが行うため、最も失敗なく、綺麗な仕上がりが期待できます。

Tシャツやポロシャツを作ってくれる業者を決めよう!
オリジナルTシャツ・ポロシャツを作る方法を業者に依頼することに決めたら、その業者を選びましょう。
ただし、どこの業者でも良いわけではありませんね。
業者選びのポイントを知っておくことが大切になります。

インターネットでホームページや口コミを見て業者を探そう
業者を決める第一歩は、インターネットでホームページや口コミを見て業者を探すことです。
現代では、実店舗を持たない会社でも、インターネットから簡単に注文することができますので、
インターネットを開けば、たくさんの業者が出てきます。
それぞれの業者の口コミやお客様の声などを見て、評価の高い業者を選ぶと良いでしょう。

対応は親切か
業者を決める際に電話で問い合わせたり、デザインの打ち合わせなどで実際に業者の人とあったりなど、
一度は業者の人と話をすることがあるでしょう。その際の対応は必ず見るようにしましょう。
業者がデザインの話し合いをろくにしてくれず、満足のいかないオリジナルTシャツができてしまった…ということもあります。

実績は多いか
実績は非常に重要です!製作事例やお客様の声など第三者の情報発信があるか見極める必要があります。
オリジナルTシャツやポロシャツを作った実績が少ない業者と多い業者では、やはり技術が違ってきます。

デザインのサポートをしてくれるか
オリジナルTシャツ製作業者では、基本的には、お客様が考えたデザインをプリントします。
しかし、「デザイン案が全く考えられない」、「デザインをするのに自信がない」といお客様もいます。
このときに、デザインのサポート体制がある業者であれば、業者に相談しながらデザインを考えることができます。
また、自分で考えたデザインも、プロがセンス良く仕上げてくれるのです。

Tシャツ・ポロシャツの種類は豊富か
オリジナルTシャツやポロシャツを作る際、やはり気に入る色や生地のTシャツ・ポロシャツがあるかというところも重要になってきますね。
業者に依頼するときには、カラーバリエーションや生地の種類がたくさんある業者を選んだ方が良いでしょう。

自社工場はあるか
価格や作成時の融通、クオリティにおいてかなり重要なポイントです。
オリジナルTシャツ製作業者には、自社工場がある業者と、自社工場がなく、プリントは違う業者に依頼するという業者の2種類あります。
自社工場がある業者は、やはり実績のある大きな業者ですし、デザインのサポートからプリントまで責任を持って行ってくれますので、非常に安心感があります。

Tシャツやポロシャツの素材を決めよう!
用途や目的に沿って、Tシャツやポロシャツの生地の素材を決めましょう。
スポーツやダンスに着る場合は、動きやすく、且つ速乾性の良い生地素材にした方が良いですし、着る頻度が多い場合は、耐久性の良い生地素材を選んだ方が良いでしょう。 また、普段着でも着る場合は、肌触りが良く、着心地の良い生地素材を選ぶと良いですね。

Tシャツやポロシャツの色を決めよう!
オリジナルTシャツやポロシャツを作る際、色によって与えるイメージがかなり異なります!
自分たちが好きな色を多数決で決めても良いですし、イメージカラーにしても良いでしょう。
また、Tシャツ・ポロシャツを見た人に印象の良い、または印象に残る色にするのも良いですね!

デザインを決めよう!
オリジナルTシャツやポロシャツを作る際、デザインは最も考えるのに時間がかかる部分ですが、色と同様、見た人に与える印象に大きく影響しますので、こだわりを持って考えると良いですね!

まずはデザインをイメージする
 まずは、オリジナルTシャツ・ポロシャツを作ろうと思っている人同士で、デザインのイメージ案を出し合いましょう。
絵が得意な人が描いても良いですし、みんなで持ち合った案を織り交ぜてたデザインにしても良いですね!

業者に相談しても良し!
デザインが思い浮かばない場合は、業者に言えば、デザインの相談に乗ってくれたり、テンプレートをくれたりしますよ!
また、業者によっては、絵や文字にしなくても、イメージ図だけを渡せば、それを形にしてくれるところもあるのです!

デザインのプリント加工方法を決めよう!

デザインができあがったら、プリント加工方法を決めましょう。
プリント加工方法には、「シルクスクリーンプリント」、「転写プリント」、「カッティングプリント」、「刺繍加工」、「インクジェットプリント」などの種類があります。

<シルクスクリーンプリント>
シルクスクリーンプリントとは、オリジナルTシャツ製作会社で、最も多く採用しているプリント方法です。
一般的なアパレルショップで市販されているTシャツやポロシャツも、このプリント方法で印刷されているものがほとんどです。
1色、1柄ごとに「版」という型を作って、そこにインクを流し込み、Tシャツやポロシャツの生地に直接インクを刷り込んでプリントします。
インクを刷り込んでは乾かし、という作業を何度も行うため、色が綺麗に発色することが特徴的で、耐久性も抜群です!

<転写プリント>
転写プリントとは、専用のプリントシートにイラストや写真を印刷し、それをTシャツやポロシャツの生地にプレス圧着させてプリントします。
フルカラーで印刷することが特徴的ですので、発色が良く、グラデーションなども繊細に表現することができます!

<カッティングプリント>
カッティングプリントとは、もともと着色されたシートを絵や文字にカットし、Tシャツやポロシャツの生地に熱圧着させてプリントします。
カットしたシートを1つずつ置いて熱圧着するため、1人1人個別に名前や背番号を入れることができます。
そのため、スポーツチームのユニフォームなどに多く採用されています。

<刺繍加工>
刺繍加工とは、さまざまな色の糸を、Tシャツやポロシャツの生地に直接刺繍する方法です。
立体感と高級感のある仕上がりになります。

<インクジェットプリント>
インクジェットプリントとは、Tシャツやポロシャツの生地に直接インクを噴きかけてプリントします。
版を作らないため、色の数が増えても価格は変わりません。
また、フルカラーやグラデーションも表現することができます。

Tシャツが必要な人のサイズを調べよう!
Tシャツが必要な人のサイズを調べることも忘れてはいけませんね!
オリジナルTシャツ製作業者では、Tシャツやポロシャツの寸法一覧などもありますので、それを参考にサイズを決めてください。

各種お問い合わせ方法

分からないことがあったらスグにご連絡ください。

  • 電話で

    フリーダイアル 0120-301-138 受付時間/11時から20時
  • メールで

    メールアドレス info@t-pop.cc
    • まずは相談
  • FAXで

    下記よりFAX用紙をダウンロードし、お近くの店舗までお送りください。
  • お店で

    まずはお近くの店舗へご連絡ください。

    • 名古屋店
    • 東京渋谷店
    • 大阪店
    • 北海道店

お支払い・受け渡し方法

「代金引換」 または「店頭引取り」
※ご注文金額が30万円を超える場合は銀行振込

送料について

1ケース(80枚以下)商品代金3万円以上

送料無料! (北海道、沖縄、離島を除く)

1ケース(80枚以下)商品代金3万円未満

東海・関西・北陸・関東 850円
信越 880円
中国・四国 950円
東北・九州 1,000円
北海道 1,350円

代引手数料について

ご注文料金1ケース

1万円未満 525円
1万円以上~3万円未満 630円
3万円以上~10万円未満 840円
10万円以上~30万円未満 1,260円

ご注文のキャンセルについて

当店から発行の確認書に承認をいただき、ご注文が確定した後はキャンセルできません。
ご注文確定後にキャンセルされる場合は、下記料金をご請求致します。

加工予定だったウェアの仕入れ元への返品送料
1枚につき735円
(商品によっては返品不可のものがあり、その際は全額買取りいただきます。)

デザイン制作料… 3,000円~
(デザイン制作料は、制作に掛かったお時間や内容によって変わります。)

お届け後の返品・交換について

オーダーメイド商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換はできません。
(デザイン承認後の誤字脱字・デザイン違い・サイズ違いに関して、当店は一切の責任を負いかねます。必ず確定前によくご確認ください。)

当店責任による不良品・商品違い等の場合は商品到着日より7日以内にご連絡後、料金着払いにてご返送ください。良品と交換いたします。

営業日カレンダー

«前の月 次の月»

:休業日 :通常最短出荷日

本日付ご依頼完了の最短出荷日

~出荷 →翌日以降納品

  • 製作内容により最短出荷日は異なります。
  • 発送先により納品日は異なります。
  • 20時以降の場合、最短出荷日は+1営業日となります。

↑