スタッフブログ

このページではオリジナルTシャツの作り方のコツからノウハウまで、役立つ情報を掲載しております。オリジナルTシャツ、オリジナルスウェット、オリジナルポロシャツ、クラスオリジナルTシャツ作成・プリントは【T-POP】におまかせください!

»スタッフブログのトップに戻る

【デザイン入門】写真を活かしたレイアウトとは?

【デザイン入門】初心者におすすめなデザインアイデアの出し方

パソコンやプリンターなどの機器の進化により、自分でも年賀状や案内状などを簡単に作成することができるようになりました。写真を入れ込む紙面のデザインで重要となるのが「レイアウト」です。レイアウトとは、写真や文書などの各パーツを割り付けることです。

雑誌やポスター、Webサイトなどでは、レイアウトによって読みやすさや見やすさに差が出てしまいます。

そこで今回は、オリジナルTシャツをデザインするときにも役立つ、写真を活かしたレイアウト方法についてご紹介します。

 

写真をメインで見せる効果的なレイアウト方法とは?

写真をメインにしたレイアウトにはいくつかの手法がありますが、ここでは初心者の方でも取り入れやすい2つの方法をご紹介します。

 

【1】メイン画像1枚とサブ画像数枚のレイアウト方法

【デザイン入門】初心者におすすめなデザインアイデアの出し方

まず、デザインに入れたい写真を複数枚準備します。この際、レイアウトしやすいようすべて横向きのものを選ぶようにしましょう。

次に、出力したい媒体のサイズとメインにしたい画像を1枚選びます。A4サイズの用紙であれば、まずはそれを縦にするか横にするかを決め、縦にする場合はメイン画像をA4の横幅に合わせサイズ調整し、それをベースの上の方に配置します。

その下に、2~3枚のサブ画像を横に並べて配置します。この際、メイン画像の横幅とサブ画像を複数枚並べたときの横幅が、同じになるように配置しましょう。

 

また、ベースを横にする場合は、メイン画像をベースの右側中心部に配置し、左側のスペースにサブ画像を数枚、縦に並べていきます。この場合も、メイン画像の縦幅と、サブ画像を縦に並べたときの縦幅を合わせましょう。

 

このレイアウトは、メイン画像から下方向または左方向にあるサブ画像へ流れるように見せることができるデザインとなるため、メインとサブの写真の関連性がポイントとなります。

例えば、旅行に行ったときの写真から選ぶ場合は、メインもサブもすべて同じ国や土地のものにしたり、ペットの写真をメインにする場合は、現在の写真をメインにし、小さかった頃の写真をサブにしたりなど、写真にストーリー性を持たせましょう。

 

このレイアウトはハガキサイズにも向いています。年賀状やグリーティングカードなどのデザインにも活用してみてくださいね。

 

【2】画像9枚を使用した正方形レイアウト方法

【デザイン入門】初心者におすすめなデザインアイデアの出し方

こちらはとてもスタイリッシュなレイアウト方法となります。

まず、デザインに入れたい9枚の画像を準備します。この場合は、特に写真内容の関連性を気にしなくても良いのですが、テーマが共通しているとおしゃれに見せることができます。

例えば「赤いもの」をテーマにして、赤い風船、赤いフルーツや野菜、赤い車、赤い小物など、すべての写真に赤が入っていることで統一感が出てセンス良くまとまりますよ。

 

写真を選んだら、すべて同じ大きさの正方形にトリミングします。それを縦横3枚ずつ、均等に配置してください。9枚の画像を並べて大きな正方形を作るようにレイアウトすることが基本となりますが、真ん中の画像を抜き写真8枚にして、画像を抜いたスペースにロゴや簡単なメッセージなどを入れるのもおすすめです。

 

このレイアウトもハガキのデザインはもちろん、Tシャツのデザインにも向いています。

オリジナルTシャツを制作する際は、ぜひ活用してみてください。

 

文字を入れる際のポイント

写真をメインにするレイアウトの場合、レイアウト内に入れる文字の配置や量に注意しなくてはなりません。写真すべてに文章や文字を入れてしまうと、写真がメインでなくなってしまう上に、デザイン性が崩れてしまいます。

そのため、文字量はできるだけ少なく、なるべく画像の邪魔にならない位置に配置するようにしましょう。

 

おわりに

今回は、オリジナルTシャツをデザインするときにも役立つ、写真を活かしたレイアウト方法についてご紹介しました。

写真をメインにするレイアウトでは、単に1枚の写真を大きく配置するというだけでは、魅力あるデザインにすることはできません。写真のどの部分を見てほしいのか、複数の写真とのバランスはおかしくないか、文字量は適切かなどをふまえて、レイアウトをするようにしましょう。

ハガキやオリジナルTシャツなどを自分でデザインする際は、ぜひ今回ご紹介したレイアウト方法を参考にしてみてくださいね。

カテゴリー: デザイン

各種お問い合わせ方法

不明点がございましたら、スグにご連絡ください。

0120-301-138お問い合わせ・ご相談
FAXからのご注文

下記よりFAX用紙をダウンロードし、お近くの店舗までお送りください。

FAX用紙をダウンロード
店舗で直接

まずは、お近くの店舗へご連絡ください。

  • 名古屋店
  • 大阪店
  • 静岡店

お支払い・受け渡し方法

「代金引換」 または「店頭引取り」
※ご注文金額が30万円を超える場合は銀行振込

送料について

1ケース(80枚以下)商品代金3万円以上

送料無料!(北海道、沖縄、離島を除く)

1ケース(80枚以下)商品代金3万円未満

東海・関西・北陸・関東850円
信越880円
中国・四国950円
東北・九州1,000円
北海道1,350円

代引手数料について

ご注文料金1ケース

1万円未満525円
1万円以上~3万円未満630円
3万円以上~10万円未満840円
10万円以上~30万円未満1,260円

ご注文のキャンセルについて

当店から発行の確認書に承認をいただき、ご注文が確定した後はキャンセルできません。
ご注文確定後にキャンセルされる場合は、下記料金をご請求致します。

加工予定だったウェアの仕入れ元への返品送料
1枚につき735円
(商品によっては返品不可のものがあり、その際は全額買取りいただきます。)

デザイン制作料… 3,000円~
(デザイン制作料は、制作に掛かったお時間や内容によって変わります。)

お届け後の返品・交換について

オーダーメイド商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換はできません。
(デザイン承認後の誤字脱字・デザイン違い・サイズ違いに関して、当店は一切の責任を負いかねます。必ず確定前によくご確認ください。)

当店責任による不良品・商品違い等の場合は商品到着日より7日以内にご連絡後、料金着払いにてご返送ください。良品と交換いたします。

↑