スタッフブログ

このページではオリジナルTシャツの作り方のコツからノウハウまで、役立つ情報を掲載しております。オリジナルTシャツ、オリジナルスウェット、オリジナルポロシャツ、クラスオリジナルTシャツ作成・プリントは【T-POP】におまかせください!

»スタッフブログのトップに戻る

パーカーのジップアップとプルオーバータイプの違いやメリットは?

パーカーのジップアップとプルオーバータイプの違いやメリットは?

1年中幅広い時期に使えるファッションアイテム「パーカー」。温かい時期は軽く羽織り、寒い時期は重ね着に取り入れられるファッション界のオールラウンダーです。パーカーと一口にいっても種類は大きく2つに分けられ、ジップアップタイプとプルオーバータイプがあります。

オリジナルパーカーを作ろうと考えているけど、どちらのタイプにしようか悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、それぞれの特徴やメリットについてご紹介します。

 

よく聞くパーカーのジップアップとプルオーバーってなに?

ジップアップはその名の通り、パーカーの前面にジップ、いわゆるチャックがついており、羽織るように着ることができるタイプのパーカーです。

これに対してプルオーバータイプは、Tシャツのように上から、そのままかぶるように着るタイプです。トレーナーにフードがついているものをイメージすると良いでしょう。

 

ジップアップとプルオーバーのメリット

ジップアップタイプとプルオーバータイプの違いは、前面にチャックがついているかそうでないかという違いでしかありません。しかし、この違いによって着こなし方は大きく変わります。

ここでは、それぞれのメリットや着こなしのポイントについてご紹介します。

 

ジップアップタイプ

パーカーのジップアップとプルオーバータイプの違いやメリットは?

ジップアップタイプのパーカーは、 ジャケットやコートのように袖を通して羽織るように着ることができるため、体感温度の調節に向いています。

脱ぎ着しやすいのはもちろん、前面を開くことで、中のシャツを見せるなどのファッションを楽しめるでしょう。

 

デメリットとしては、ジップを閉めて着ると裾のゴムが締め付けられるため、やや窮屈な印象を与える場合があります。

パーカーのサイズを大きくすれば裾の締め付けはなくなりますが、今度は羽織って着たときにサイズオーバーに感じてしまうでしょう。そのため、ジップアップタイプのパーカーは前面を開き、中のシャツと合わせてコーディネートするスタイルが基本です。

 

プルオーバータイプ

パーカーのジップアップとプルオーバータイプの違いやメリットは?

プルオーバータイプのメリットは、コーディネートを考える手間が少なくて済むことです。

ジップアップタイプのように、中に合わせるシャツを気にする必要はありません。白やグレーといった無彩色のプルオーバータイプのパーカーを着用すれば、どんなボトムスとも合わせることができます。フードがついているため、トレーナーよりもおしゃれな印象にできることもポイントです。

 

オリジナルパーカーを作るときの注意点

オリジナルパーカーを作る場合、ジップアップタイプ、プルオーバータイプのどちらかを選ぶことになります。

オリジナルパーカーを作る場合は、上述で説明したメリットや着こなしのポイントに加え、デザインの問題も考慮する必要があるでしょう。

プルオーバータイプには、ジップがないため前面に大きくプリントすることが可能です。一方、ジップアップタイプは、ジップによって左右にデザインが分断されてしまいます。

オリジナルパーカーを作る際は、パーカーのどこにどのようにデザインを入れるのかもよく考えて、どちらのタイプにするか決めることをおすすめします。

 

おわりに

パーカーには、ジップアップタイプとプルオーバータイプがあります。どちらかが特別に優れているというわけではありません。着用シーンや自分のファッションスタイルに合っていると思うタイプを選びましょう。

なお、オリジナルパーカーを作る場合は、どちらのタイプを選ぶかによってデザインに影響を及ぼすため、パーカーにプリントするデザインを具体的にイメージして、パーカーのタイプを選ぶことをおすすめします。

カテゴリー: オリジナルパーカー・スウェット

各種お問い合わせ方法

不明点がございましたら、スグにご連絡ください。

0120-301-138お問い合わせ・ご相談
FAXからのご注文

下記よりFAX用紙をダウンロードし、お近くの店舗までお送りください。

FAX用紙をダウンロード
店舗で直接

まずは、お近くの店舗へご連絡ください。

  • 名古屋店
  • 大阪店
  • 静岡店

お支払い・受け渡し方法

「代金引換」 または「店頭引取り」
※ご注文金額が30万円を超える場合は銀行振込

送料について

1ケースあたりの送料

関東・信越・北陸・中部・関西1,100円
東北・中国・四国・九州1,200円
北海道2,380円
沖縄(本島)3,780円~

※離島へ発送の際は、別途お問い合わせ下さい。
※商品代金3万円以上は1ケース分の送料無料!
(北海道・沖縄・離島への発送時、無地購入時を除く)

代引手数料について

ご注文料金

1万円未満500円
1万円以上~3万円未満600円
3万円以上~10万円未満800円
10万円以上~30万円未満1,200円

ご注文のキャンセルについて

当店から発行の確認書に承認をいただき、ご注文が確定した後はキャンセルできません。
ご注文確定後にキャンセルされる場合は、下記料金をご請求致します。

加工予定だったウェアの仕入れ元への返品送料
1枚につき700円
(商品によっては返品不可のものがあり、その際は全額買取りいただきます。)

デザイン制作料… 3,000円~
(デザイン制作料は、制作に掛かったお時間や内容によって変わります。)

お届け後の返品・交換について

オーダーメイド商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換はできません。
(デザイン承認後の誤字脱字・デザイン違い・サイズ違いに関して、当店は一切の責任を負いかねます。必ず確定前によくご確認ください。)

当店責任による不良品・商品違い等の場合は商品到着日より7日以内にご連絡後、料金着払いにてご返送ください。良品と交換いたします。

↑