スタッフブログ

このページではオリジナルTシャツの作り方のコツからノウハウまで、役立つ情報を掲載しております。オリジナルTシャツ、オリジナルスウェット、オリジナルポロシャツ、クラスオリジナルTシャツ作成・プリントは【T-POP】におまかせください!

»スタッフブログのトップに戻る

法律違反にも?ノベルティを作る際の注意点とは?

法律違反にも?ノベルティを作る際の注意点とは?

広告のあり方は年々変化していますが、自社の製品やサービスを宣伝する際に効果が高い宣伝方法の1つが、ノベルティです。ノベルティを作る際には他の企業に負けないよう、より魅力的なノベルティにするために、利用シーンやデザインなど考えなければならないことが多くあります。

また、実際に制作する段階では法律違反にならないよう注意も必要です。

そこで今回は、ノベルティを作る際に企業側が抑えておきたい注意点についてご紹介します。

 

利用者や利用シーンを意識した商品に

法律違反にも?ノベルティを作る際の注意点とは?

ノベルティを販促品として作成する際には、まずターゲットを明確にする必要があります。企業の魅力、売り出したい製品を、誰に向けてアピールするのかをまずは考え、ターゲットの性別や年齢層に合わせてノベルティを作ることが重要です。

ターゲットを決めたら、次にノベルティグッズの具体的な案を出していきましょう。

 

このときに注意しなければならないことは、利用シーンを意識することです。

以下のように、項目別にアイデアを出していくことで、考えが整理され、ターゲットに合わせたノベルティを作成するヒントを得ることができます。

 

普段使用される可能性が高いもの

持ち運びに便利で、普段使いやすいものの中で人気のノベルティは、ポケットティッシュや、ボールペン、付箋や試供品などです。これらは捨てられる可能性も低く、使用する際に広告が目にとまりやすいという利点があります。

 

持っていると目を引くもの

スマホクリーナーや手鏡、またはキーホルダーなど、頻繁に活用されはしないものの、デザインが印象的だと周りから注目されるようなものも、企業をアピールする上で効果的なノベルティです。

使用場所や機会を考えたり、利用者の立場になって考えたりすることで、より受け取ってもらいやすいノベルティ制作につながります。

 

景品表示法に抵触しないように

法律違反にも?ノベルティを作る際の注意点とは?

ノベルティを作る際に最も注意しなければならないことが、法規制です。ノベルティ・マーケティングの大きな目的は、企業や製品の認知、集客ですが、過剰な宣伝を行うと法に触れかねません。

 

集客を求めるあまり、過度に誇張したサービス内容を提示したり、高額な景品を配ったりすると、景品表示法に違反してしまいます。消費者も高いレベルのサービスや優良な製品を求めていますが、消費者を誤解させるような行為は控えなければいけません。

宣伝する際に、企業側は、サービス内容や製品に関して、正しい情報を提示する責任があります。

 

著作権や商標権に抵触しないデザインを

景品表示法以外にも、ノベルティ制作の際にはさまざまな法律や法規制に注意する必要があります。著作権や商標権がその代表例です。

デザインは、ノベルティを制作する上で、集客や認知をサポートしてくれる非常に重要なポイントです。しかし、認知度が高いから、あるいは人気があるからなどの理由で、既存のイラストやキャラクターを無許可で使用してはいけません。

同様に、人気の芸能人や有名人などの写真も無断で使用すると法律違反になります。社名や店名などを入れる際にも、商標権は守られているか、著作権を侵害していないかをしっかり確認するようにしましょう。これらの知的財産権を侵害しないようにすることは、ノベルティ・マーケティングを行う上で重要な注意点です。

 

おわりに

今回ご紹介したように、ノベルティを作る際には、さまざまなことに注意する必要があります。

ノベルティは無料で提供されるものですが、法律違反になってしまうと、ノベルティの回収だけでは事態が収拾できません。最悪の場合、慰謝料の発生や、裁判問題に発展することもあります。

法律には十分に注意しながら、企業をうまくアピールできるようなノベルティを作るようにしてください。

カテゴリー: ノベルティ・グッズ

各種お問い合わせ方法

不明点がございましたら、スグにご連絡ください。

0120-301-138お問い合わせ・ご相談
FAXからのご注文

下記よりFAX用紙をダウンロードし、お近くの店舗までお送りください。

FAX用紙をダウンロード
店舗で直接

まずは、お近くの店舗へご連絡ください。

  • 名古屋店
  • 大阪店
  • 静岡店

お支払い・受け渡し方法

「代金引換」 または「店頭引取り」
※ご注文金額が30万円を超える場合は銀行振込

送料について

1ケース(80枚以下)商品代金3万円以上

送料無料!(北海道、沖縄、離島を除く)

1ケース(80枚以下)商品代金3万円未満

東海・関西・北陸・関東850円
信越880円
中国・四国950円
東北・九州1,000円
北海道1,350円

代引手数料について

ご注文料金1ケース

1万円未満525円
1万円以上~3万円未満630円
3万円以上~10万円未満840円
10万円以上~30万円未満1,260円

ご注文のキャンセルについて

当店から発行の確認書に承認をいただき、ご注文が確定した後はキャンセルできません。
ご注文確定後にキャンセルされる場合は、下記料金をご請求致します。

加工予定だったウェアの仕入れ元への返品送料
1枚につき735円
(商品によっては返品不可のものがあり、その際は全額買取りいただきます。)

デザイン制作料… 3,000円~
(デザイン制作料は、制作に掛かったお時間や内容によって変わります。)

お届け後の返品・交換について

オーダーメイド商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換はできません。
(デザイン承認後の誤字脱字・デザイン違い・サイズ違いに関して、当店は一切の責任を負いかねます。必ず確定前によくご確認ください。)

当店責任による不良品・商品違い等の場合は商品到着日より7日以内にご連絡後、料金着払いにてご返送ください。良品と交換いたします。

↑