スタッフブログ

このページではオリジナルTシャツの作り方のコツからノウハウまで、役立つ情報を掲載しております。オリジナルTシャツ、オリジナルスウェット、オリジナルポロシャツ、クラスオリジナルTシャツ作成・プリントは【T-POP】におまかせください!

»スタッフブログのトップに戻る

スウェット縮み防止!スウェットを長持ちさせる洗濯・クリーニング方法

スウェット縮み防止!スウェットを長持ちさせる洗濯・クリーニング方法

スウェットを洗濯したら縮んでしまって、買ったばかりなのに着られなくなった、という経験をされた方も多いでしょう。お気に入りのスウェットを長持ちさせるためには、正しい洗濯・クリーニング方法を知る必要があります。

そこで今回は、スウェットが縮んでしまう理由と、スウェットの縮みを防止して長持ちさせる洗濯・クリーニング方法をご紹介します。

 

スウェットが縮む理由って?

スウェットの素材として、主に使われている生地は綿です。綿は、「引っ張られたら戻る」「洗濯後に短時間で乾燥させると一気に戻る」という性質を持っています。綿が持つこの性質が大きくなりすぎると、本来のサイズよりも縮んでしまい着用が難しくなるのです。

「服が縮んで着られなくなってしまった……」という話を聞きますが、生地の性質そのものが縮みの原因につながっていたと考えられます。

 

スウェットの縮みを抑えて長持ちさせるコツ

スウェット縮み防止!スウェットを長持ちさせる洗濯・クリーニング方法

それでは、スウェットの縮みを抑えて長持ちさせるコツや、洗濯・クリーニング方法についてご紹介します。

 

洗濯機を使用せずに手洗い

お気に入りのスウェットを長く大切に着用したいのなら、全自動洗濯機で洗濯するのではなく、手洗いをおすすめします。

全自動洗濯機の中で他の衣類と一緒に洗濯してしまうと、スウェットが絡まったり引っ張られたりして、縮みの原因となるのです。一方、手洗いの場合は、スウェットをやさしく洗うことができるため、綿の性質による縮みが発生しづらいといえます。

 

なお、スウェットの手洗い時は、強く絞り上げることでスウェットが縮んでしまう恐れがあるため、軽い脱水を行う程度にしましょう。

洗濯ネットを利用して全自動洗濯機で洗う

スウェットの手洗いが面倒で、どうしても全自動洗濯機で洗濯したい方もいらっしゃるかと思います。

スウェットを他の衣類と一緒に全自動洗濯機で洗ってしまうと、衣類同士の洗濯絡みが発生し、繊維が縮んでしまう可能性があります。そのため、スウェットを全自動洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットを利用して、衣類同士の絡みを軽減させましょう。

 

また、洗濯ネットを利用するときは、スウェットを裏返しにすることも大切なポイントです。スウェットを裏返しにすることで、洗濯中に発生する摩擦を軽減し、毛玉予防になります。

 

洗濯コースを活用する

全自動洗濯機の中には、「手洗いコース」や「ドライコース」といった洗濯コースを備えたものがあります。

これらの洗濯コースを活用することで、低速の水流で、手洗いのようにやさしく洗うことができるようになります。

 

洗濯乾燥機でスウェットを乾かしてはいけない?

スウェット縮み防止!スウェットを長持ちさせる洗濯・クリーニング方法

洗濯乾燥機を使用することで、スウェットの繊維に含まれる水分が小さくなり、スウェットを縮ませる原因となります。スウェットの縮みを抑えて長持ちさせるためには、洗濯乾燥機の使用は控えたほうが良いでしょう。

 

スウェットを乾かす際は、風通しの良い日陰で自然乾燥させることをおすすめします。なお、きれいに乾かすポイントは、上下逆さにして、袖やフードが胴体部分と触れないように干すことです。

 

おわりに

今回は、スウェットが縮んでしまう理由と、スウェットの縮みを防止して長持ちさせる洗濯・クリーニング方法をご紹介しました。

スウェットが縮んでしまう原因には、生地が持つ「引っ張られたら戻る」「洗濯後に短時間で乾燥させると一気に戻る」という性質が関係しています。スウェットは、手洗いしたり洗濯ネットを活用したりするなどして、縮みを防止することが可能です。

お気に入りのスウェットを長く着るためにも、今回ご紹介した洗濯・クリーニング方法を実施するのはいかがでしょうか。

カテゴリー: パーカー・スウェット

各種お問い合わせ方法

不明点がございましたら、スグにご連絡ください。

0120-301-138お問い合わせ・ご相談
FAXからのご注文

下記よりFAX用紙をダウンロードし、お近くの店舗までお送りください。

FAX用紙をダウンロード
店舗で直接

まずは、お近くの店舗へご連絡ください。

  • 名古屋店
  • 大阪店
  • 静岡店

お支払い・受け渡し方法

「代金引換」 または「店頭引取り」
※ご注文金額が30万円を超える場合は銀行振込

送料について

1ケースあたりの送料

関東・信越・北陸・中部・関西1,100円
(税込1,210円)
東北・中国・四国・九州1,200円
(税込1,320円)
北海道2,380円
(税込2,618円)
沖縄(本島)3,780円
(税込4,158円)~

※離島へ発送の際は、別途お問い合わせ下さい。
※商品代金3万円以上は1ケース分の送料無料!
(北海道・沖縄・離島への発送時、無地購入時を除く)

代引手数料について

ご注文料金

1万円未満500円(税込550円)
1万円以上~3万円未満600円(税込660円)
3万円以上~10万円未満800円(税込880円)
10万円以上~30万円未満1,200円(税込1,320円)

ご注文のキャンセルについて

当店から発行の確認書に承認をいただき、ご注文が確定した後はキャンセルできません。
ご注文確定後にキャンセルされる場合は、下記料金をご請求致します。

加工予定だったウェアの仕入れ元への返品送料
1枚につき700円(税込770円)
(商品によっては返品不可のものがあり、その際は全額買取りいただきます。)

デザイン制作料… 3,000円(税込3,300円)~
(デザイン制作料は、制作に掛かったお時間や内容によって変わります。)

お届け後の返品・交換について

オーダーメイド商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換はできません。
(デザイン承認後の誤字脱字・デザイン違い・サイズ違いに関して、当店は一切の責任を負いかねます。必ず確定前によくご確認ください。)

当店責任による不良品・商品違い等の場合は商品到着日より7日以内にご連絡後、料金着払いにてご返送ください。良品と交換いたします。

↑